たるみの引き上げの
施術


【引き上げ施術】





 加齢と共にみるみるお肌のツヤや弾力性は失われ、
たるみが目立つようになってきます。


こんなときのたるみ治療としては専門医療の力を借りた
美容整形術を活用するのが良いでしょう。


その中でもたるみの引き上げの施術は
かなりの高度なテクニックを擁するものです。


メスを用いずとも顔の皮膚の中に糸を埋め込み、
それらによってたるんだ肌を引き上げるという手法がある一方、
顔の目立ちにくい部位にメスを入れて切除して
たるみをピンと張り直した上で再び縫合するという
手法もあり人気を呼んでいます。

この方法はしっかりと効果が実感できますが、皮膚と
脂肪と筋肉、縫合後の丁寧さにより傷跡がきになったり、
また、ダウンタイムのことや、表情のつっぱりなども
気になるところです。


しかししっかりとしたクリニックを選び、十分な説明を
うけることで、回避できる人気の方法です。

 

どの手法が最適かは患者それぞれのコンディションによって
異なってきますので、まずは医師の診察のもとで
入念なカウンセリングを受けることから始めるとよいでしょう。