プラセンタ治療

 年齢を重ねていくと、お肌にハリがなくなり、皮膚が下の方に垂れさがってしまうので
老けた印象になりますが、これはコラーゲンの量が若い頃に比べて、大幅に減ってしまったことが原因です。

20代前半までは、コラーゲンの生成量が多いので、内側からハリや弾力を感じさせるような
若々しい肌をキープ出来ますが、生成量が減ると皮膚を支えきれなくなるため、
目元や頬が垂れ下がり、顔のたるみが目立つようになります。

顔のたるみを元に戻すには、不足しているコラーゲンを何らかの方法で補う必要があるので、
自力で何とかするよりは治療を受けた方が良いでしょう。

治療が必要

コラーゲンを配合した化粧品を使うのも一つの方法ですが、プラセンタを直接肌に注入した方が
効果があるので、お近くの美容クリニックで治療を受けることをおすすめします。

プラセンタは胎盤のことで、胎児を育成するのに必要な器官なので、細胞の活性化に
役立つ成長因子がたっぷり含まれています。

成長因子は細胞を育成したり、新陳代謝を向上させる効果があるので、
コラーゲンの不足を効果的に補い、顔のたるみを抑えることが出来ます。老化を抑える

プラセンタ治療を受ければ、お肌にハリや弾力がよみがえり、プルプルした状態になりますし、
シミやシワ、くすみなどの老化現象を抑えられます。

肌の細胞が活性化すると、肌のきめが整い、ニキビなどの肌荒れも改善するので、
顔のたるみを引き締められるだけでなく、透明感のある肌に導けます。

若々しく、健康的な肌になれるので、顔のたるみや老化現象が気になったら
美容クリニックで治療を受けるようにしてください。


  • 顔のたるみ
  • 注射
  • コラーゲン量
  • エステ
  • たるみの原因
  • 引き締める
  • クリーム
  • 引き上げる
  • 栄養
  • サプリの効果
  • 美容外科
  • 部位
  • サプリを使う
  • しみの治療
  • たるみやシワ
  • プラセンタ治療
  • サイトマップ